TOSHIBA
東芝Linux情報ページ
 

東芝Linux情報サイト by 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社

動作確認レポート
はありません

 
T2/485PRCにRedHat Linux 7.2

Dynabook T2/485PRCを利用しています。今回、仕事で利用しているサーバーが
RedHatなので、使い方を少し覚えようと、自宅のDynabookのHDDのパーティショ
ンをシステムコマンダー7で分割し、Windows XP(C:)とRedHat Linux 7.2(D:)の
デュアルブートにしました。

RedHatをインストールする際、何故かインストールCDから起動することができな
かったので起動FDを作成し、FD立ち上げでインストール。インストール手順は、
株式会社アスキー刊、野村直著の「RedHat Linix 7.2 スタートブック」に添っ
て行いました。RedHatのインストールCDも、この本に添付されていたものです。

ディスプレイの設定が良く分からなかったので適当に設定したところ、インスト
ールは終了しましたが、640x480の画面になってしまいました。mozillaなどのウ
インドウが画面表示領域からはみ出してしまってクリックできないボタンがあっ
たりする状況でした。それでも一月ほど遊んではいましたが、やはり不便なので
本日(8月24日)Webを探しまくって、ようやくXconfigを変更することができまし
た。

ユーザーでログインしている状態から、「Ctrl+alt+Del」でログアウト、
「Ctrl+Alt+F1」でCUIモードに切替え、rootでログイン、次に「kon+Enter」、
「setup+enter」でXconfigの設定画面に入ります。

Xconfigは、グラフィックカードをこのサイトにあったようにTrident Cyber
Blade(Generic)とし、ディスプレイはGeneric Laptop 1024x768、RAMは8M、
16bit、1024x768と800x600の設定としました。24bitで1024x768を選択したとこ
ろ、その後のテストでエラーとなってしまい、選択できませんでした。

設定が終ったら、「exit」で「kon」から抜け、さらに「exit」でログアウト、
「Ctrl+Alt+F7」でGUIモードに切替えました。この画面設定はLinuxを再
起動した後に有効になりました。

Webには詳しい人がいるものです。私の知識ではありませんが、どなたかの参考
になればとメールしました。