TOSHIBA
東芝Linux情報ページ
 

東芝Linux情報サイト by 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社

動作確認レポート
はありません


		

dynabook Satellite J40 200L/5X (SVGA+) にFreeBSD 5.4-RELEASE
TOSHIBA dynabook Satellite J40 200L/5X
に、FreeBSD5.4-RELEASEをインストールしました。
インストール時に、
hint.elcr.0.disabled="1"
hw.pci.enable_io_modes="0"
をセットすれば、あとは普通にインストール可能です。 また、Xも、i855vidctlを使うことで、
SVGA+(1400x1050)の解像度で使用できました。 具体的には、portsから、i855vidctlをインストールし、
Xの起動前に、
# i855vidctl 5c 1400x1050
とすることで、SVGA+の解像度でXを起動することが
できます。 Linuxな人は、i855vidctlではなく、855resolutionを
使えば良いと思います。(i855vidctlは、855resolution
をベースに*BSDへ移植したプログラムのようです。) dmesgと、xorg.confを添付します。