TOSHIBA
東芝Linux情報ページ
 

東芝Linux情報サイト by 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社

動作確認レポート
はありません

Satellite A75-S209 動作報告
(海外ユーザからの報告)


Satellite A75にSlackware 10.0をインストールしました。
インストール時に問題はなく、wifiとsoundを動かす事が出来ました。
主に役立ったのは下記サイトです。
http://jmccoy.sdf-us.org/slackware/toshiba-a75.php

では下記にまとめます。

ハードウェアコンポーネント
動作結果
備考
Mobile Pentium 4 518 supporting hyperthreading (Mobile P4 518, 2.8GHz)
OK
インストール時、特別な操作の必要なし
15.4 WXGA TFT Display
(1280x800, 60Hz refresh)
OK
インストール時、特別な操作の必要なし
ATI Radeon Mobility 9000 64MB Shared Memory
OK
標準のSlackwareインストール(xorg/driドライバ)で入手出来るradeonドライバで動作。ATIのバイナリドライバは動作未確認。
512MB DIMM (fixed memory slot with one upgradeable slot)
OK
インストール時、特別な操作の必要なし
60 GB Hard Drive
OK
インストール時、特別な操作の必要なし
Integrated Wireless
(Atheros 802.11 bg)
OK
Atherosチップセットに基づき、Madwifiドライバ使用。
Integrated Network Card 10/100 Ethernet LAN
OK
Realtec 8139チップセット使用。modprobe 8139tooでも動く。
Internal V.92/56k Modem
不明
テスト未実施
DVD/CD-RW Drive
OK
インストール時、特別な操作の必要なし
Lithium-Ion Battery
OK
インストール時、特別な操作の必要なし
Realtek ACL250 Sound Card
OK
ALSAのサウンドドライバに2.4.xカーネル必要。
snd-atiixpモジュールを使用:hotplugが誤ってsnd-atiixpとsnd-atiixp-modemの両方をロード。サウンドを動かすには、モデムモジュールをblacklistする必要あり。
Touchpad
OK
Alpsタッチパッドとして認識。2.4 kernelにてすぐ動作。2.6は、alps patchを適用し、synapticsドライバを使用。
ACPI
一部OK
acpibare kernelを使用。
バッテリ・ステイタス等の確認可能。システム電源は正常にoff。しかしそれ以外のACPI機能については動かせていない。

ほぼ全ての機能の動作を確認。

acpibare kernelでのACPI機能については未実施。一般のACPIでは動作せず。唯一FN-F6/F7で輝度を調節可能。
Xorgスクリプトでいくつか問題あり。

次のステップは、ACPIを動作させる為にkernelを再コンパイルする事です。
WindowsXP環境では、ACPI管理は余り上手く行かないと言わざるを得ません。
アプリケーションは、Adminのpriviledgeに正常に実行させる必要があります(でなければ何も行いませんから)。
また、ドライバのバグにより、予期せず電源が落ちてしまう事が何度かありました。(残念ながら、Windowsのエラー
レポートはありません)

以下にいくつかのファイルを添付します。
xorg.conf
modules.conf
dmesg
blacklist