TOSHIBA
東芝Linux情報ページ
 

東芝Linux情報サイト by 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社

動作確認レポート
はありません

DynaBook SS DS50C/1NMRへTurboLinux WS FTP Ver. 7.0

標記、Linuxディストリビューションをインストールできたのでご報告申し上げます。

ただ、純正もしくは互換CD-ROMを持っていないのでかなり変則的なインストール方法でした。

1.他機種にインストールしたTLW 7.0をDriver Image CD-RでCDにバックアップ。 2.DynaBook SSは、同上バックアップ・ソフトの立ち上げ   フロッピーを利用し、使用するCD−ROMドライブに用意されているDOS用デバイス・ドライバを組み込んで立ち上げる。   使用したCD−ROMドライブは、東芝製DVD−ROM、SD-C2502、ATAインタフェース・カードはI・Oデータ製、CBIDEII。 3.で、要するに、リカバリ風のインストールを行い、同上   ATAインタフェースとCD−ROMがTLWの立ち上げ時に無事認識されたので、それを報告したかった。 ただし、同インタフェース・カードは16bitモードにした。CardBusモードは調査していない。また、/mnt/cdromとして自動認識されず、 mount -t iso9660 /dev/hdc /mnt/cdromとコマンドを投入する必要があった。