TOSHIBA
東芝Linux情報ページ
 

東芝Linux情報サイト by 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社

動作確認レポート
はありません

Linux動作確認情報 on DynaBook SS S7



こんにちは。
DynaBookSS S7 で Redhat9 の起動に成功しましたのでお知らせします。

・Trident制のドライバーがないためフレームバッファーでの
 起動になります。
・インストールは通常どおり
 ただし、XFree86-Xvfb-4.3.0-2.i386.rpm はインストールしないこと。
                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・インストール完了後、liloやGrubの起動時に、
  Kernelパラメータにvga=791を指定する。
 (もしくは、インストーラー中のKernelパラメータのところで
  vga=791を指定してもいい)
・起動後、XF86Configファイルの"Device"セクションの"Driver" に
"fbdev"
 を指定。

これで、1024x768x16で起動できました。

成功したXF86Configファイルを添付します。

ちなみに、”考えすぎて”XFree86-Xvfb-4.3.0-2.i386.rpm を
インストールしたりすると、逆にうまくいきません。