TOSHIBA
東芝Linux情報ページ
 

東芝Linux情報サイト by 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社

動作確認レポート
はありません

Dynabook E7/418CMEにVine Linux2.6r1



Dynabook E7/418CMEにVine Linux2.6r1 FTP版をインストールしました


参考までに情報を送らせて頂きます。

インストールは特に問題無くできました。またNT Loaderを使用してWindows XPとのデュアルブート
も問題無く動作しています。
ただしサウンドだけはインストール時に自動的に認識されなかった為、インストール後にsndconfigを使用して
手動で設定する必要がありました。(それでもサウンドカードは自動認識でOKでしたが)

Xは1024x768 24bppで特にちらつき等も無く動作しています。またUSBマウス、USBメモり、USBのデジカメ(Sony CyberShot)も
問題無く接続して使用できています。

その他、DVDもMplayerを使用してコマ落ち無しでスムーズに再生できています。
またPCカード接続のAir H"カードも特に設定しなくても使用できています。

mozillaによるインターネットブラウズやSylpheedを使用したe-mailも普通に使用できました。

内蔵のNICも何もしなくても認識され、必要な設定をする事でちゃんと機能しました。

全体としては単にインストールするだけで問題無く普通に機能しました。ただし以下のような細かい問題もあります。

タッチパッドはPS/2マウスとして認識されており、普通のマウスとして使用できます。ただし、真中のスクロールボタンは、
下側が2番のボタンとして認識されているものの、上側がまったく認識されていない為、Windowsのようには機能させる事が
できていません。

またXを起動した状態でAlt+F1~F6で仮想コンソールに切替えた後、Alt+F7でXに戻そうとすると画面が固まってしまいます。
Xの設定を調整すれば対応できそうな気はしますが、特に大きな不便は感じていない為、そのまま使用しています。

現在はこの環境はメインにして使用しており、普段の使用には全く問題を感じていません。

その他、RedHat Linux 8.0(Linux Magazineの付録)もインストールしてみましたが、Boot時に pci=off を付与すればテキストモードで
インストールできました。
(ただし、直後にVineを再インストールしてしまった為、詳細な動作確認はできませんでした。)

以上、他の方の参考になれば幸いです。