TOSHIBA
東芝Linux情報ページ
 

東芝Linux情報サイト by 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社

dynabook SS 1600 10L/2
Y-標準で動作 M-要設定 N-動作せず L-動作に制限あり

*** Vile Linux 2.6r3 kernel-2.4.22-0vl12.8
 USB CD-ROM(novac)ドライブからインストール

(Rebootで、BIOS表示(起動デバイス選択画面)後、ハングアップする。)

KB
Y
   
XFree86
Y
XFree86-4.2.1-0vl14 (i810 要dripkg-1.0-4.i386.rpm)
Sound
Y
i810_audio  
HDD
Y
ICH4 UDMA(100) 16.58MB/sec MK2023GAS  
PCMCIA
Y
yenta_socket  
Pccard CD-ROM
Y
16bit/ide_cs (PA2673UJ)  
Pccard LAN
Y
CardBus/tulip (AmbiCom)  
USB
Y
ehci-hcd/usb-uhci  
USB CDROM
Y
/dev/scd0 (NOVAC)  
USB FDD
Y
/dev/sda (PA2680U)  
USB Mouse
Y
   
LAN
Y
e100  
Wireless LAN
-
   
Modem
N
(softmodem)  
Shutdown
Y
   
Reboot
N
BIOS表示後、起動してこない  
Suspend
M
apm -s ※ USBは再起動が必要
Hibernation
N
   
 
 
▲このページのトップへ

東芝トップページ   |   個人情報保護方針   |   サイトのご利用条件   |   東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社   |   東芝Linux情報サイトのトップページ
  Copyright TOSHIBA DIGITAL MEDIA ENGINEERING CORPORATION, All Rights Reserved.
東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。